こんにちは。今回から「遠距離恋愛成功の秘訣」シリーズ、始めたいと思います!
このシリーズでは、私自身の経験に基づくことや、周りの遠距離恋愛をしている人の話、またラブコーチとして実際にコーチングを行っている方の意見なども取り入れて、遠距離恋愛を成功させるために重要であると思う点を紹介します。(^^♪

今回紹介する重要ポイント、それは…

 「次回会う日にちを決め、それに向けて一緒に計画すること」です。

これは私の体験上、とっっっっっても大切なことです。このおかげで今も遠距離恋愛を続けられているといっていいくらいです。(笑) これは特にまだ結婚していないカップルや付き合って長くないカップルに言えることだと思います。なぜこれがそれほど大切なのか説明したいと思います。

遠距離恋愛と一口に言っても、隣の県に住んでいるくらいの距離の方のいれば、私みたいに遠い外国に住んでる人と恋愛をしているという方もいるでしょう。例えば、遠距離恋愛の相手と久しぶりに再会しその後離れ離れになるとき、次いつ会えるかわからないとしましょう。それぞれの仕事の予定など未定のことが多く、もしかしたら3か月後かもしれないし、1年後、もしくは3年後ということもあるかもしれない…。そんな時、はたしてポジティブになれるでしょうか? 

多くの方は不安になるか、恋愛のモチベーションが保てなくなると思います。「会いたい。会いたい。」という思いがどんどん募りすぐにでも電車や飛行機に乗って相手のもとに駆け付けたい気分になる方もいれば、「こんなんで遠距離恋愛続ける意味あるのかな。」と前向きになれない方もいるはずです。

私も実際にそういう気持ちになったことは数えきれないほどありました。ただこの状況で次回会える日にちが具体的に決まっていると、不思議とけじめをつけることができました。具体的な日にちがわからない方は、だいたい何月ごろでもいいと思います。できるならば会わない期間は最長半年くらいがいいと思います。私自身も次会うのが1年後、とかだときっとモチベーションが保ててなかったと思います。(^^;)(もちろん数年顔を合わさずうまくいってる方もいますがそういう方は結婚されてたり、長年カップルだという方が多かったですね。)

次会うのが○か月後と決めると、その間にできることがたくさんあります。自分磨きをしてダイエットをしてみたり、再開した時にしたいこと、行きたいことをじっくり計画することもできます。日常生活に楽しみが加わる感じですね。(^^♪ 私たちは毎回フランスか日本で再開し、2週間~1か月ほど休暇を楽しみました。その間に行きたい場所やプランを入念に決めておいて「2人の思い出を作る」ことが非常に重要です。この思い出は普段日常的に会えないからこそ、より濃いものになるし、離れたときに「また会いたいなあ。」と相手に思わすこともできます。残念なことに、せっかくの再会にずっと家かホテルにこもりっぱなしだったという方が時々いますが、遠距離で大切なのは思い出作りです。2人でゆっくり部屋にこもる日もあってもいいと思いますが、場所を変えてみたり非日常体験を一緒にすることをお勧めします(*^-^*)。

いかがだったでしょうか。なぜ遠距離恋愛には次回の日にちを決め計画を立てることが大切かということをお話ししました。会う頻度が少ないおかげで、マンネリ化することもなく一回一回の再会が忘れられない思い出になるということも遠距離の大きなメリットです。

今現在遠距離恋愛の方、次お相手に会う日にち決まってますか? ぜひすぐにでも彼または彼女に連絡を取って2人で楽しい思い出になるような計画を立ててみてください。(^^♪

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です